Business division

河川事業に関わる環境調査、地域連携会議等(企画、運営)、河川構造物(樋門等)設計・積算等業務

環境調査業務

河川工事、砂防工事に関連する環境調査、施工に伴う環境保全措置検討として、河川に生息する魚類・動植物等の分布、環境変化との関連についての分析などを行います。

詳しく見る

地域連携会議等(企画、運営)業務

流域連携支援(意見交換会等の企画・運営)等 関係住民等と行政の接点である流域会議等の運営補助を行っています。

詳しく見る

河川構造物(樋門等)設計・積算業務

樋門等の河川構造物の設計や、その施工工事発注のための積算業務を行っています。

詳しく見る

有資格者数(平成30年12月1日現在)

技術士

技術部門 科目 人数
総合技術監理 1名
建設 河川、砂防及び海岸・海洋 3名
建設 建設環境 1名

その他の資格

資格名 人数
RCCM 3名
測量士 1名
一級土木施工管理技士 4名
VEリーダー 1名
河川点検士 8名

優良業務表彰一覧(国土交通省 北海道開発局)

受賞年度 表彰名 表彰機関 対象業務名
2018 札幌開発建設部長表彰 札幌開発建設部 堰堤維持の内 夕張シューパロダム動植物現地調査業務
2017 北海道開発局長表彰 北海道開発局 石狩川砂防事業の内 石狩川上流環境保全検討業務
2016 札幌開発建設部長表彰 札幌開発建設部 夕張シューパロダム生態系典型性河川域外調査業務
2014 旭川開発建設部長表彰 旭川開発建設部 石狩川砂防事業の内 白川環境調査業務
2012 北海道開発局長表彰 北海道開発局 美利河ダム魚類生息調査検討業務
2009 石狩川開発建設部長表彰 石狩川開発建設部 旧夕張川環境調査検討業務
優良業務表彰について

国土交通省北海道開発局では、各開発建設部から発注するコンサルタント業務(約2,500件)について、その成果が極めて優秀で、他の模範となるものについて、北海道開発局長表彰及び、開発建設部長表彰を行っています。毎年の発注業務のうち厳選された約5%がその栄に浴するという制度であり、上記のとおり北海道開発局長表彰(約1.5%)を2度受けるなど、当社の技術力は高く評価されています。